露、紅海からインド洋で米に対抗 スーダンに拠点有料会員向け記事

 ロシアが、海上交通の大動脈であるスエズ運河以南の海域に進出を図っている。11月に、アフリカ北東部スーダンの紅海沿岸に露海軍の修理・補給拠点を設置することを定めた同国との合意文書の草案を公表した。近く正式合意する見通しで、実現すれば、ロシアがアフリカに海軍拠点を持つのは23年ぶり。米中や日本が拠点を持つジブチを含むアフリカ東部の要衝地域(通称「アフリカの角」…【続きを読む】

アイコンの説明

有料会員向け記事有料会員記事 無料会員向け記事会員(無料)記事

ピックアップ

ピックアップリスト