全日空年収3割減でも日航給与削減なしの理由有料会員向け記事

経済インサイド

 航空業界最大手の全日本空輸が全社員の給与減額を組合に提示したことが、波紋を広げている。新型コロナウイルスが航空業界の経営にもたらした打撃は大きく、格安航空会社(LCC)では撤退を表明する事業者も出ているが、「全日空が全社員の給与減額に踏み込むほどとは」と衝撃を持って受け止められた。一方、日本航空関係者は「うちは給与減額はない」と言い切るなど、コスト削減の取…【続きを読む】

アイコンの説明

有料会員向け記事有料会員記事 無料会員向け記事会員(無料)記事

ピックアップ

ピックアップリスト