ケニアの地熱発電を政府支援 人材育成で中国を牽制 有料会員向け記事

 政府が、今月28~30日に横浜市で開くアフリカ開発会議(TICAD)に合わせ、日本が地熱発電で、ケニアを支援することが19日、分かった。国際協力機構(JICA)を通じ、九州大学と現地大学が、資源量調査や開発、利用に向けた協力協定を結ぶ。保守管理分野や人材育成の支援強化で存在感を示し、現地で影響力を強める中国を牽制(けんせい)する。【続きを読む】

アイコンの説明

有料会員向け記事有料会員記事 無料会員向け記事会員(無料)記事

ピックアップ

ピックアップリスト