日本にとって韓国の意味とは

阿比留瑠比の極言御免
Messenger

新春の記者会見に臨む韓国の文在寅大統領=10日、ソウル(ロイター)

新春の記者会見に臨む韓国の文在寅大統領=10日、ソウル(ロイター)

 いわゆる徴用工問題や、海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射などをめぐって最近、政府高官の口からこんな冷め切り、突き放した言葉をよく聞く。

 「韓国と関係が悪化しても、日本としては何も困ることはない」

 「韓国と関係改善したって仕方がない。中国と違って、日本にとり脅威でも何でもないのだから」

 外務省幹部も「これから日韓関係は何年、何十年も悪いままだろう」と漏らす。政府内には、2年ほど前から「日韓関係は破綻している」(首相周辺)との声があったが、その後も愚行を繰り返す韓国の度し難さに、政府関係者も本音を隠さなくなっている。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください