阿比留瑠比の極言御免

日本は韓国に世話になったのか

Messenger
火器管制レーダー照射問題について答える岩屋毅防衛相=平成30年12月28日、防衛省(宮川浩和撮影)
火器管制レーダー照射問題について答える岩屋毅防衛相=平成30年12月28日、防衛省(宮川浩和撮影)

 博覧強記の評論家、八幡和郎氏の2日付のフェイスブックの記事は、戦後最悪といわれる日韓関係を考えるうえで、示唆に富むものだった。八幡氏は新著『捏造(ねつぞう)だらけの韓国史-レーダー照射、徴用工判決、慰安婦問題だけじゃない』を執筆しながら、改めてこう感じたのだという。

 「日本が(文化で)韓国人から学んだとかお世話になったということなど古代から何もないということであり、一方、韓国人が日本から学んだことは多いのにほとんど研究もされずに不明だということだ」

 目からうろこが落ちる指摘である。多くの日本人は何となく、朝鮮半島からさまざまな文物や文化が伝えられたと思い込んでいる。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください