阿比留瑠比の極言御免

憲法はブラックジョークか

衆院憲法審査会幹事懇談会に臨む与野党の幹事ら=4日午後、国会内(春名中撮影)
衆院憲法審査会幹事懇談会に臨む与野党の幹事ら=4日午後、国会内(春名中撮影)

 憲法改正の是非を問う国民投票の利便性を、公職選挙法とそろえる国民投票法改正案を26日の国会会期末までに成立させることが日程上、不可能となった。与党側は6日に衆院憲法審査会で改正案の質疑、採決を行うことを提案していたが、立憲民主党が応じなかったためである。

 衆院憲法審の与党筆頭幹事を務める新藤義孝元総務相(自民)は4日、立憲民主党の枝野幸男代表を名指しして記者団に憤懣(ふんまん)をぶちまけた。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください