言葉のひと解き

いんゆ(隠喩) 言い切ることで核心に迫る 清湖口敏

日中韓財務相・中央銀行総裁会議を前に記念撮影する麻生財務相(左から2人目)。「サラ金」発言は中国の劉昆財政相と会談後の記者会見で飛び出した =5月2日、フィジー・ナンディ(共同)
日中韓財務相・中央銀行総裁会議を前に記念撮影する麻生財務相(左から2人目)。「サラ金」発言は中国の劉昆財政相と会談後の記者会見で飛び出した =5月2日、フィジー・ナンディ(共同)

 今月末に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議で政府は、発展途上国へのインフラ投資をめぐる新たな国際原則の採択をめざすという。背景には、中国が巨大経済圏構想「一帯一路」を掲げて途上国に過剰なインフラ開発融資を行い、返済不能となった相手国の施設に対する支配を強めている現状がある。

 ▼サラ金と同じ

 「サラ金の多重債務と同じだ」。先月、外国での記者会見でこう語って中国を批判したのは麻生太郎財務相である。「サラ金」とは言うまでもなく「サラリーマン金融」の略称で、現在では「消費者金融」の呼び名が一般的だ。産経は記事本文でこそ「サラ金(消費者金融)」と2つの名称を併記したものの、見出しは《「サラ金と同じ」/麻生氏が中国批判》であった。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください

言葉のひと解き