阿比留瑠比の極言御免

まっとうな憲法論議を見てみたい

衆院本会議に臨む(左から)立憲民主党・枝野幸男代表、国民民主党・小沢一郎総合選対本部長相談役=10月4日午後、国会・衆院本会議場(春名中撮影)
衆院本会議に臨む(左から)立憲民主党・枝野幸男代表、国民民主党・小沢一郎総合選対本部長相談役=10月4日午後、国会・衆院本会議場(春名中撮影)

 ああ、この人も憲法9条を改正して自衛隊を明記することを主張していたっけ-。そういえば、かつてはタカ派のイメージがあり、共産党に「ファシスト」呼ばわりされたこともあったなと感慨にとらわれた。今では共産党との共闘にも何の抵抗もなさげな国民民主党の重鎮、小沢一郎衆院議員のことである。

 小沢氏が平成5年3月に出版した『日本改造計画』を久しぶりに手に取ると、憲法9条の1項と2項はそのままに、新たに第3項を付け加える案を披露していた。例えば次のような条文を追加するのだという。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください