言葉のひと解き

清湖口敏 カウントダウン ゴールなければ数えられぬ

平成最後の年越しを祝うためJR渋谷駅周辺で開かれたカウントダウンイベント。駅前を埋め尽くした人々が新年を迎えた瞬間、大歓声を上げた =1月1日午前、東京都渋谷区
平成最後の年越しを祝うためJR渋谷駅周辺で開かれたカウントダウンイベント。駅前を埋め尽くした人々が新年を迎えた瞬間、大歓声を上げた =1月1日午前、東京都渋谷区

 国民のあふれる歓喜のなか、5月1日に始まった令和元年もいよいよ押し詰まった。例年、大晦日(おおみそか)の夜には都心の繁華街やテーマパークなどで多くの若者らが「…5、4、3、2、1、ゼロ!」と年越しのカウントダウンを楽しむ光景が見られるが、令和初の正月を控える今年の除夜は、カウントダウンも例年以上に盛り上がるに違いない。

 それにしても、と思う。人はどうしてこうもカウントダウンに心をときめかすのだろう。東京五輪開幕まで「あと○日」と数えるカウントダウンも、年が明ければいっそう熱を帯びること必至である。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください