一筆多論

核軍縮だけで足りるのか 榊原智

2015年5月、ニューヨークの国連総会議場で開かれたNPT再検討会議の閉幕式(共同)
2015年5月、ニューヨークの国連総会議場で開かれたNPT再検討会議の閉幕式(共同)

 中国・武漢発の新型コロナウイルスや、習近平中国国家主席の国賓来日の延期に隠れて注目されなかった節目が5日にあった。

 日本も加盟している核拡散防止条約(NPT)の発効50年である。

 NPTは加盟国を「核兵器国」と「非核兵器国」に分けている。「1967年1月1日以前に核兵器その他の核爆発装置を製造しかつ爆発させた国」(米露英仏中の5カ国)を「核兵器国」とし、核兵器保有を認めている。その上で誠実に核軍縮交渉を行う義務を課している。「非核兵器国」には核兵器の製造、取得、保有を禁じている。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください