中国国営通信サイトから「武漢ウイルス」が消えた! 湯浅博

新型コロナウイルスに関する新華社通信の記事。上の記事に書いてあった「Wuhan virus」という単語が消えている
新型コロナウイルスに関する新華社通信の記事。上の記事に書いてあった「Wuhan virus」という単語が消えている

 ここに掲載する新型コロナウイルス関連の2つの英文記事は、ともに中国国営通信・新華社のサイトが同じ1月22日付の同じ時刻に報じた同じ内容の記事である。異なるところは、見ての通り。上の記事の見出しには「Wuhan virus」つまり「武漢ウイルス」という言葉が掲げられているが、下の記事の見出しにはない。

 本来、この記事は、上のように見出しに「武漢ウイルス」を意味する言葉が掲げられていたが、4月3日を境に、その言葉を削除して下のように掲載してあり、北京当局が見出しを変えざるを得なかったものと推察する。

 では、4月3日にいったい、何があったのか。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください