日本の論点

神戸 若者の夢実現「サポート校」の意義 ずさんな運営許すな

鹿児島県いちき串木野市にある学校法人「神村学園」の本校
鹿児島県いちき串木野市にある学校法人「神村学園」の本校

 鹿児島県のスポーツ強豪校「神村(かみむら)学園」高等部が昨年4月、兵庫県淡路市(淡路島)に広域通信制の教育サポート施設を開設した。勉強しながらプロサッカー選手を目指す原則全寮制の施設で、午前は練習、午後に授業を受け、定期的にリポートを提出するなどすれば最短3年間で卒業資格が得られると保護者には説明していた。若者がサッカーに打ち込める環境をと、兵庫県の了解も得て、2002年日韓ワールドカップの際にイングランド代表が練習の拠点とした県立淡路佐野運動公園を使えるようにもしていた。「夢」の実現に向け、モチベーションは高まるはずだった。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください