田村秀男の経済正解

カネ資源超大国 コロナ恐慌、克服できる日本

 「政府の緊急経済対策で国債が増発されることを踏まえ、買い入れ上限を設けずに必要な額の国債を購入する」

 4月27日の日銀金融政策決定会合後の黒田東彦(はるひこ)総裁の発言だ。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長による無制限米国債購入宣言に1カ月以上遅れたとはいえ、追随自体は正しい判断だ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください