耳目の門

(20)石井聡 コロナと日本人 真に問われる美しい「国民性」

開店前のパチンコ店に並ぶ人たち=大阪市
開店前のパチンコ店に並ぶ人たち=大阪市

 ゴールデンウイーク(黄金週間)は日本独特のものだ。中国にも似たような大型連休があるが、時期が異なる。だから、世界が新型コロナウイルスと戦うさなか、この国は一種独特な時期を過ごした。

 オンライン帰省やステイホーム週間という「宿題」の効果が分かるのはこれからだろう。そして、緊急事態宣言の延長により、先の見えない社会がなお続こうとしている。

 欧米諸国などに比べ、日本ではこれまで爆発的感染を免れ、死者数も少ないまま推移してきた。だが著名人の感染死や重症化のスピードを目の当たりにし、「怖い感染症」の印象を改めて突き付けられている。コロナそのものへの恐れだけでなく、経済への打撃はリーマンショックよりひどいとの見方がもっぱらだ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください