日本の論点

静岡 リニアと大井川 科学的に解決を

 古くて新しい問題が、国家的プロジェクトの進捗(しんちょく)を左右している。「水」問題である。

 リニア中央新幹線の品川-名古屋間の令和9年開業予定が、暗礁に乗り上げている。静岡工区(約8・9キロ)で、静岡県の川勝平太知事が南アルプストンネル工事に伴う掘削で大井川の流量が減少すると主張し、JR東海の工事を許可しないためだ。