佐藤優の世界裏舞台

混迷のアゼルバイジャン

アルメニアとアゼルバイジャンの係争地ナゴルノカラバフのステパナケルトで、ミサイル攻撃を受けて炎上する建物=3日(ゲッティ=共同)
アルメニアとアゼルバイジャンの係争地ナゴルノカラバフのステパナケルトで、ミサイル攻撃を受けて炎上する建物=3日(ゲッティ=共同)

 アゼルバイジャンとアルメニアの緊張関係から目が離せない。アゼルバイジャンからの独立を主張するナゴルノカラバフ自治州周辺で9月27日、アゼルバイジャン軍と同自治州に駐留する隣国アルメニア軍が激しく衝突、死傷者が出た後、紛争がエスカレートした。

 しかし、10日未明、ラブロフ露外相が会見し、ロシアの仲介によりモスクワで会談したアゼルバイジャンのバイラモフ外相とアルメニアのムナツァカニャン外相が同自治州での停戦に合意したと発表した。ただし、これで事態が沈静化するかは全く予断を許さない。