言葉のひと解き

清湖口敏 古典と伝統 担い手が育てる今日的価値

文楽の公演に際して発行されたガイドブックと床本集の一部(筆者撮影)。床本集には太夫が語る浄瑠璃の詞章が印刷されている
文楽の公演に際して発行されたガイドブックと床本集の一部(筆者撮影)。床本集には太夫が語る浄瑠璃の詞章が印刷されている

 11月1日は国民が古典への関心と理解を深めることを目的に法制化された「古典の日」である。

 法律が規定する古典には文学のほか音楽や美術、伝統芸能なども含まれる。そこで今回は浄瑠璃の詞章を通して、伝統芸能がいかに継承され、なぜ今もなお高い価値を有し得ているのかを考察してみたい。

 春からのコロナ禍による巣ごもりの慰みに私は、これまで文楽公演を鑑賞する度に買い求めてきた床本(ゆかほん)を片っ端から読み返し、思ってもみない充実した時間を過ごすことができた。