日本の論点

兵庫 「演劇の力」で人の集うまちへ 豊岡市の挑戦

 大阪から特急で約2時間半、兵庫県北部に位置する人口約8万人の豊岡市。JR山陰本線が通る日本海側のまちで、9月9日から22日まで、市内の文化施設などを会場に「豊岡演劇祭2020」が開かれた。

 日本の現代演劇界の第一人者、平田オリザ氏がフェスティバルディレクターを務め、公式プログラムには9団体、自主参加型の公演には23団体が参加、演劇やパフォーマンスなどが上演された。新型コロナウイルスの影響で開催方法をさまざまに模索、感染対策を徹底し客席を半分以下に絞るなどして開催、延べ約6500人が楽しんだ。