佐藤優の世界裏舞台

深まる米国の社会的分断

米大統領選の開票が続く東部ペンシルベニア州フィラデルフィアの開票所前で、警官に囲まれてバイデン氏の支持者らと対峙するトランプ氏支持者ら(右)=6日(上塚真由撮影)
米大統領選の開票が続く東部ペンシルベニア州フィラデルフィアの開票所前で、警官に囲まれてバイデン氏の支持者らと対峙するトランプ氏支持者ら(右)=6日(上塚真由撮影)

 米大統領選挙では、民主党のバイデン候補(前副大統領)の陣営が4日、当選を確実にした場合に備えて、大統領就任に向けた「政権移行チーム」のウェブサイトを開設した。

 <ウェブサイトには、新型コロナウイルス危機、景気後退、気候変動などを米国が直面する深刻な危機であると位置づけ、来年1月の政権発足初日から取り組めるよう、チームとして「引き続き全速力で準備する」と記載している。

 共和党のトランプ大統領の陣営は大統領選の投票結果の集計をめぐり法廷闘争に出ており、結果の確定が大幅に遅れる可能性がある。バイデン氏の政権移行チームは当確が出た時点から、次期政権下での主要政策の策定、新たに雇用する政権スタッフや政治任用の政府職員ら数千人規模の人選などを進めていく。民主党関係者によると、バイデン陣営はトランプ政権が重要な情報を次期政権に引き継がないなどの妨害行為に及び、円滑な政権移行が進まない恐れも排除できないとして、不測の事態を想定した対策も講じているとしている>(5日の産経ニュース)。