日本の論点

新潟 クマ騒動…影落とす高齢社会

 令和2年も残すところあと6日。新潟県は新型コロナウイルス感染拡大とクマ出没問題に揺れた1年だった。

 県内のクマの目撃件数は4月1日から12月24日までに約1900件に達し、過去最多だった昨年度1年間の数字(1458件)をすでに大幅に上回っている。10月には県北部に位置する関川村で、畑作業中の女性がクマに襲われ死亡。県内で死者が出るのは19年ぶりで、県は独自の警報を発令し、目撃場所に近づかないよう呼びかけている。