直球&曲球

春風亭一之輔 故意かと思いたくなる森元首相の失言

記者会見する東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長=4日午後2時9分、東京都中央区(代表撮影)
記者会見する東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長=4日午後2時9分、東京都中央区(代表撮影)

 森喜朗元首相がまたやった。

 「タレントの聖火ランナーは田んぼのなかを走ればいい」「女性が多い会議は時間がかかる」。失言が重なると…。故意なのでは?と思いたくなる。

 東京五輪・パラリンピック組織委員会のトップが不用意発言を繰り返すことで、世間の東京五輪への反感が高まる。世論に押されるカタチをとることで、五輪をゆるやかに中止にもっていこうという森氏のかなり荒っぽいテクニックなんだ、という説を挙げたい。