世界裏舞台

作家・佐藤優 シュペネマン先生を偲ぶ

 同志社大学名誉教授のクラウス・シュペネマン先生が3日、京都府城陽市の病院で亡くなった。83歳だった。

 シュペネマン先生は、1937(昭和12)年、ドイツのベルリンで生まれた。ハイデルベルク大学で神学、哲学、社会倫理学を学び『エキュメニカル運動とロシアの共産主義 1920-1956年』という論文で神学博士号を取得した。

 米国留学中に知り合った日本人女性と結婚し、昭和45年に来日。同志社大学文学部と神学部で哲学や社会倫理学などを講義した。