世界裏舞台

作家・佐藤優 対米強硬を決めた北朝鮮 

リオデジャネイロ五輪開会式で入場行進する北朝鮮選手団=2016年8月5日、マラカナン競技場(大橋純人撮影)
リオデジャネイロ五輪開会式で入場行進する北朝鮮選手団=2016年8月5日、マラカナン競技場(大橋純人撮影)

 北朝鮮が東京五輪への不参加を表明した。

 《北朝鮮体育省は、3月下旬に開催された北朝鮮五輪委員会の総会で、7月に開幕が予定される東京五輪への不参加を決定したと明らかにした。ウェブサイトを通じて5日付で発表し、不参加理由について、「新型コロナウイルスによる世界的な保健上の危機的状況から選手を守るため」と説明した。東京五輪への不参加を表明した国は初めて》(6日の産経ニュース

 この出来事は、3月25日、北朝鮮がミサイルを発射したことと同じ文脈でとらえるべきだと思う。3月末にクレムリン(ロシア大統領府)から興味深い情報が筆者に届いた。クレムリンは、バイデン米大統領の対北朝鮮政策に対する反発が今回のミサイル実験につながったとする以下のような見方を示した。