沖縄考

那覇支局長・川瀬弘至 なんくるないさーの精神で

経営するホテル「百名伽藍(ひゃくながらん)」のテラスに立つ渕辺美紀さん=沖縄県南城市(川瀬弘至撮影)
経営するホテル「百名伽藍(ひゃくながらん)」のテラスに立つ渕辺美紀さん=沖縄県南城市(川瀬弘至撮影)

 「なんくるないさー」。全国にもよく知られた、沖縄の方言である。だが、単に「なんとかなるさ」の意味だと、誤解している人も多いのではないか。

 この言葉の正確な使い方を教えてくれたのは、沖縄経済同友会代表幹事の渕辺(ふちべ)美紀さんだ。那覇支局に赴任し、何かと不安だった昨年5月、あいさつに伺って言われたのが、「なんくるないさー」だった。

 渕辺さんは、生粋のウチナーンチュ(沖縄の人)ではない。生まれは鹿児島。結婚後に夫の仕事の都合で沖縄に移住したものの、「最初はあまり、なじめなかった」という。