阿比留瑠比の極言御免

本当に公益性はあるのか

 「目的は手段を正当化する」。ロシアの革命家、トロツキーのこの言葉が思い浮かんだ。東京と大阪の新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターに関する報道をめぐり、防衛省に抗議された毎日新聞社と朝日新聞出版と、その問題への立憲民主党の反応を見てのことである。

 両社は大規模接種センターの予約に関し、架空の接種券番号での予約を試み、実際に予約できたことを確認した上で、予約システムに不備があると報じた。