日産、ルノーに資本関係見直し要求へ “ねじれ”是正目指す

Messenger

会長の逮捕で揺れる日産自動車グローバル本社=21日午前、横浜市西区(宮崎瑞穂撮影)

会長の逮捕で揺れる日産自動車グローバル本社=21日午前、横浜市西区(宮崎瑞穂撮影)

 代表取締役会長のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕された日産自動車が、企業連合を組むフランスの自動車大手ルノーに資本関係の見直しを求める方向で検討していることが21日、分かった。両社は株式を持ち合っているが、企業規模や収益力で上回る日産が資本関係ではルノーの下に置かれる“ねじれ”の状態にある。ルノーによる日産株の保有比率の引き下げや、日産のルノー株買い増しなどで、是正を目指す。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください