暮らしどうなる?消費税10%増税も軽減税率で飲食料品安く 第3のビール、たばこ、旅行は値上げ

Messenger

 自民、公明両党が14日決定した平成31年度の与党税制改正大綱には、来年10月予定の消費税率引き上げに伴う措置として、食料品などの消費税率を8%に据え置く軽減税率の円滑な実施が盛り込まれた。住宅や自動車の税負担の軽減策も明記され、消費者の痛税感は和らぎそうだ。ただ、来年以降に控える消費税以外の増税メニューが家計にじわりと響いてくる懸念もある。(西村利也)

 「持ち帰りですか? それとも店内飲食ですか?」

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください