GAFA締め出す紅いIT企業「BAT」 中国当局の“先兵”市場とデータ独占し巨大化

Messenger

「GAFA(ガーファ)」を構成する米国の4大IT企業(鴨川一也撮影)

「GAFA(ガーファ)」を構成する米国の4大IT企業(鴨川一也撮影)

 インターネット検索や通信販売といった事業で急成長し、「GAFA(ガーファ)」と呼ばれる米国の4大IT企業。そのGAFAが攻略できないのは、人口14億人を抱える世界最大市場の中国だ。4社は中国政府の厳しい規制と検閲に阻まれ、市場からほぼ閉め出される一方、中国の現地企業は市場を独占し、行政と一体化することで急速に巨大化してきた。こうした「紅(あか)いIT企業」は米国に対抗し次世代技術で主導権を握ろうとする中国当局の先兵となり、海外にも目を向けている。(北京 西見由章)

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください