黒田日銀総裁「世界経済見通しの大幅下方修正の可能性は低い」

Messenger

金融政策決定会合後、記者会見する日銀の黒田総裁=23日午後、日銀本店

金融政策決定会合後、記者会見する日銀の黒田総裁=23日午後、日銀本店

 日銀の黒田東彦総裁は23日の記者会見で、海外経済の下振れリスクに懸念を示しながらも、国内経済については「平成32年度まで拡大基調が続く」との見通しを強調した。黒田氏の発言から金融政策や国内経済の展望を探る。

 「世界経済の見通しを大きく下方修正する可能性は依然として低い」

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください