田村秀男の日曜経済講座

破綻中国の道連れになるな 待ったなし、消費税増税凍結

 失速する中国経済は今や、破綻危機に直面している。安倍晋三政権はこの機を逃さず、今秋予定の消費税率10%への引き上げの凍結を決断し、膨張中国、萎縮日本の流れを逆転すべきだ。

 日本や米欧の中国専門家やエコノミストの多くは習近平政権が融資と財政支出を拡大すれば、従来のように回復可能とみるが、そんな楽観論は基本的に間違っている。中国の特異な市場経済モデルを西側と混同しているからだ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください