日曜経済講座

中小企業「大廃業時代」の処方箋 M&A、ベンチャー型に期待 経済本部長 吉田憲司

中小企業の経営者年齢の分布(年代別)
中小企業の経営者年齢の分布(年代別)

 60歳で給食事業会社を立ち上げた男性経営者が事業の引き継ぎを考え始めたのは70歳を過ぎたころ。事業は黒字だったが、適当な後継者が見当たらなかった。国が全国に設置した中小企業・小規模事業者の事業引継ぎを支援する事業引継ぎ支援センターに相談。傘下に給食事業会社を持つ企業の紹介を受け、すべての従業員を現在の待遇で引き取ってもらうことなどを条件にM&A(企業の合併・買収)に踏み切った-。

 これは中小企業基盤整備機構(中小機構)が発行するフリーペーパー「ヒキツグ」に掲載されている事例である。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください