文大統領「韓国が5G世界標準に」と気炎も苦情相次ぐ

ソウル市内で開かれた5Gのイベントであいさつする韓国の文在寅大統領=8日(聯合=共同)
ソウル市内で開かれた5Gのイベントであいさつする韓国の文在寅大統領=8日(聯合=共同)

 「私たちは、世界で初めて5Gの商業化に成功した」。韓国の文在寅大統領は、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムのスマートフォン向けサービス開始を記念して8日にソウルで開かれたイベントでこう宣言し、「韓国の大転換が今まさに始まった。世界的な革新を導こうとしている」と強調した。

 「世界初とは、韓国の標準が世界標準になれるという意味だ」とも語ったが、世界初と断言するには心もとない実情がある。韓国の通信3社は5日の開始を予定していたが、米通信大手が一部都市で開始を前倒す動きを察知し、その直前の3日夜に芸能人ら「第1号加入者」に限ってサービスを始めた。一般向けは5日からで、米通信社側は自社が世界初との立場だ。

【関連記事】携帯大手に5G割り当て 楽天加え4社、総務省

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください