日産取締役会、動く 筋書きのない展開で西川氏即時辞任へ

 日産自動車の西川(さいかわ)広人社長が9日に電撃的な辞任を表明した背景には、社外取締役が過半を占める取締役会が即時の辞任を要請したことがある。辞意は固めていたが時期をあいまいにしていた西川氏を事実上、解任した格好だ。西川氏が退室している間に辞任を要請する流れができるなど、取締役会は筋書きのない劇的な展開になった。

 「取締役会として、即時の辞任を要請します」。9日、横浜市の日産本社。木村康取締役会議長が、取締役会が行われている部屋に呼び戻した西川氏に言い渡した。取締役会の総意であれば、もはや抵抗しても覆すことはできない-。西川氏はこれを受け入れるしかなかった。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください