断崖絶壁・東尋坊で空中遊泳!? 宇宙開発エンジニアの新規事業

ドローンで眺める東尋坊の絶景(バーチャルスカイ提供)
ドローンで眺める東尋坊の絶景(バーチャルスカイ提供)

 日本海を望む断崖で知られる景勝地・東尋坊(とうじんぼう)=福井県坂井市=で、ゴーグルを着けた人が並んで座っている光景がツイッターに投稿され、「何をやっているの?」と話題となった。これは、宇宙開発などに携わってきた元エンジニアが始めた「疑似遊覧飛行体験」。ドローンで撮影した映像をVR(バーチャルリアリティー)ゴーグルで楽しむもので、ド迫力の体験ができるという。

500円の遊覧飛行

 「こんな東尋坊、今まで見たことないと、みんな驚いてくれますよ」

 こう話すのは、疑似遊覧飛行体験を行っているバーチャルスカイ代表の上野浩幸さん(56)。体験は、上野さんがドローンを操縦し、東尋坊の上空を飛んで撮影した映像をVRゴーグルに送信。利用者は空を飛ぶ疑似体験ができる-という内容だ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください