高論卓説

日本にすり寄り始めた韓国政府 経済が悪化、自国財界も厳しい姿勢  渡辺哲也氏

安倍首相(左)は文大統領との対話で「原理原則」を突き付けた(韓国大統領府提供・聯合=ロイター)
安倍首相(左)は文大統領との対話で「原理原則」を突き付けた(韓国大統領府提供・聯合=ロイター)

 韓国経済が急激に悪化している。10月の輸出額は、前年同月比14・7%減の467億8000万ドル(約5兆1018億円)となり、11カ月連続で輸出が悪化しているのだ。品目別にみると半導体(32・1%減)、石油化学(22・6%減)、自動車(2・3%減)、鉄鋼(11・8%減)、ディスプレー(22・5%減)となっている。これまで韓国が得意としてきた分野の下落が目立ち、地域的に見ると、中国(16・9%減) 米国(8・4%減)、日本(13・8%減)と、これまで韓国が得意としてきた主要国への輸出の悪化が目立っている。

 そして、深刻なのは輸出の悪化が単なる季節要因や短期的な要因でない点である。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください