日曜経済講座

新型コロナで露呈する中国リスク 中国依存からの脱却は急務 中部大特任教授・細川昌彦

マスクをして福岡空港に到着した中国人旅行者ら=1月25日
マスクをして福岡空港に到着した中国人旅行者ら=1月25日

 新型コロナウイルスの感染拡大で日本経済に激震が走っている。中国からの材料・部品が届かずに生産できなくなったり、中国工場への部品・材料の輸出が停止したりするなど、さまざまな深刻な影響が出ている。そこに新たに中国と韓国からの入国制限の強化が加わり、一層の経済停滞は避けられない。

 今は当面の乗り切りに精いっぱいだろう。しかし感染拡大の騒動自体は一過性であっても、中国依存の脆弱(ぜいじゃく)性という本質的な問題があぶり出されたことを契機に、むしろこうした構造問題に取り組むべきだ。