田村秀男の経済正解

日銀よ、FRBに負けずカネを刷れ

 米連邦準備制度理事会(FRB)が猛烈な勢いでドル資金を発行している。中国発の新型コロナウイルス恐慌を克服するためだ。危機勃発後、5月初旬までの2カ月間のドル増量規模は、2008年9月の金融危機「リーマン・ショック」後の2・5倍、まさに空前絶後である。

                ■ □ ■

 ここで設問。(1)そんなにカネを刷っても米国は悪性インフレにならないのか(2)日本経済にプラスなのか。

 答えを先に言おう。(1)高インフレの恐れなし(2)日銀がカネを刷り負けると日本のコロナ不況は加速する。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください