日曜経済講座

有益な再処理技術 明確なプルトニウム削減策を

日本原燃の使用済み燃料再処理工場=4月、青森県六ケ所村
日本原燃の使用済み燃料再処理工場=4月、青森県六ケ所村

 停滞する日本の原子力政策にとって、歓迎すべき決定がなされた。原子力規制委員会は13日、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の安全対策が、東日本大震災を踏まえた新規制基準に適合しているとする「審査書案」を了承したのだ。正式な合格にはなお手続きはあるものの、規制委から事実上の安全審査合格を得た意義は大きい。平成5年の着工から四半世紀あまりを経て、ようやく完成が見えてきた。

 原発で発生する使用済み燃料を再処理し、取り出したプルトニウムやウランを燃料として再利用する-。日本はこの「核燃料サイクル」を原子力政策の基本として推進してきた。