田村秀男の経済正解

菅政権デジタル化策 生かせるかコロナバブル

 新型コロナショックが新たな景気循環をつくり出しつつある。人と人の接触を抑制しながら、経済活動を正常化させる試みの広がりに伴い、情報技術(IT)需要のあらたなうねりが見込まれるからだ。菅義偉(すが・よしひで)政権のデジタル化推進策は、新たな景気の波に日本を乗せられるかどうかの鍵を握るだろう。

 山あり谷ありの景気循環は通常、自由な民間の経済活動から生じる。新型コロナウイルスは景気循環の常道をぶち壊した。

 とはいえ、経済は収益獲得への欲望に満ちたヒトの将来予想で決まる。足元は真っ暗闇であっても、地平のかなたにかすかに見える光明に向かって突き進む。端的に示すのが株式市場である。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください