田村秀男の経済正解

グラフは語る コロナ・バブルは潰せない

 日経平均株価が1990年8月以来の3万円台を回復したが、新型コロナウイルス禍のために経済がマイナス成長となっている局面での株高だけに、「バブルだ」と警戒する声が多い。

 本当にバブルなのか。そもそも何をもってバブルと言うのか。バブルならどうすべきなのか。

 この設問と格闘したのは90年代末、ドットコム株ブームという「根拠なき熱狂」に直面した米連邦準備制度理事会(FRB)のA・グリーンスパン議長(当時)である。同議長はFRBの精鋭を総動員してバブル研究特別チームを発足させた。検討材料は80年代後半の日本のバブルとその崩壊だった。