田村秀男の日曜経済講座

しょぼいコロナ財政金融の習政権 西側の対中包囲で窮地に

 新型コロナウイルス禍は世界各国の財政・金融をかつてない速度で拡張させているが、中国は例外かもしれない。日米欧に比べ、その度合いは実にしょぼいのだ。足かせになっているのは外貨難で、西側世界による対中包囲網が形成されると、習近平政権は経済運営で窮地に立たされる。