1席間隔で映画チケット販売も 新型コロナ、公開延期や休館…映画にも打撃

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、公開を延期する映画が相次ぎ、期間を決めて休館する映画館も出てきた。一方、大手シネマコンプレックスチェーンなどは営業を続けているところが多く、それぞれの判断による対応策を示しながら上映している。

 映画館では、岩波ホール(東京都千代田区)と早稲田松竹(新宿区)が13日まで、千葉県浦安市の複合商業施設「イクスピアリ」が休業することで、施設内のシネマイクスピアリも15日まで休館している。

 大手シネコンは営業を続けているところが多い。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください