韓流「愛の不時着」人気 「あり得ぬ設定」ねじ伏せる面白さ

Netflixオリジナルシリーズ「愛の不時着」独占配信中
Netflixオリジナルシリーズ「愛の不時着」独占配信中

 コロナ禍による“巣ごもり”需要も追い風となり、韓国ドラマのブームが今、再燃している。特に動画配信大手、ネットフリックスで配信中の「愛の不時着」(配信開始2月23日)と「梨泰院(イテウォン)クラス」(同3月28日)は、配信開始から数カ月が経過した今も「今日のトップ10」入りを続ける人気だ。専門家にその背景を聞いた。(水沼啓子)

 「愛の不時着」は、韓国のケーブルテレビ局「tvN」で昨年12月~今年2月に放送された全16話のラブコメディー。パラグライダーで北朝鮮側に不時着した韓国財閥令嬢と北朝鮮の将校が恋に落ちる物語だ。

 夢中になったのは、以前からの韓流ファンだけではない。歌舞伎俳優の中村七之助さんや落語家の笑福亭鶴瓶さんをはじめ、タレントのヒロミさんやテリー伊藤さん、ミュージシャンのミッキー吉野さんといった中高年男性もハマっているのが、十数年前の韓流ブームと大きく違う点だ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください