NHK「300円値下げ」で理解得られるか 番組編成の抜本見直しを

NHK(東京都渋谷区)
NHK(東京都渋谷区)

 新型コロナウイルスの感染拡大で昨春に続く緊急事態宣言が発令される中、NHKが13日、次期経営計画を公表した。受信料に関しては現状維持の方針から一転し、令和5年度に引き下げを打ち出したことは評価できる。仮に衛星放送契約者のみを対象とした場合、月額300円程度の下げ幅とみられ、決して安くはない。民放や動画配信サービスなど多様な選択肢のある時代に合った構造改革と、さらなる値下げが欠かせない。(森本昌彦)

 「還元(値下げ)の仕方はこれから検討する」。NHKの前田晃伸(てるのぶ)会長は13日の記者会見でこう述べた。