ハリウッド大作、延期いつまで 欧米の劇場再開見通せず

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発出され1週間が経過する。昨年と違って映画館は営業時間を短縮して上映を続けているが、外出自粛の影響もあり客足は厳しい。一方、欧米の感染拡大は今も止まらず、北米や欧州の大都市の多くの劇場は閉まったままだ。大作の公開は当分お預けの見方も。今年の洋画事情を展望する。(水沼啓子)

大作は夏以降か

 今年公開が予定されていた米ハリウッドの大作が、次々と来年に公開延期となる見通しとなっている。「ジュラシック・ワールド/ドミニオン」「ジョン・ウィック4」「バットマン」など、日本でもおなじみの作品群だ。