実録 韓国のかたち

第4部(4)韓国人にとって幸か不幸か 左翼勢力が担いだのは「極端な共産嫌い」だった…

マッカーサー元帥(左)李承晩氏(右)=1951年4月
マッカーサー元帥(左)李承晩氏(右)=1951年4月

「家族の一員であっても共産主義者は拒否しろ」

 韓国では初代大統領、李承晩(イ・スンマン)への評価は今でも分かれている。「彼がいなければ南では政府をつくることもできず北朝鮮に共産化されていたはず」(ヤン・ドンアン韓国中央研究院名誉教授)「南北分断をもたらした点で相当否定的だ」(バン・ビョンユル韓国外国語大学教授)とする意見だ。

 李は徹底した反ソ連・反共産主義者でもあった。

 「(朝鮮半島内の)共産主義者はソ連と同じだ。家族の一員であっても共産主義者は拒否しろ。共産主義者は破壊主義者だから(権力を握ったら)一人残らず逮捕する」「あなたの弟であっても共産主義の訓練を受けたなら彼はもうあなたの弟ではない」などの発言でも有名だ。

【連載】実録 韓国のかたち