「対中姿勢変えない」 米マルバニー行政管理予算局長

Messenger

インタビューに応じるミック・マルバニー米行政管理予算局長=15日午後、東京都目黒区(鴨川一也撮影)

インタビューに応じるミック・マルバニー米行政管理予算局長=15日午後、東京都目黒区(鴨川一也撮影)

 トランプ米大統領の側近で行政管理予算局(OMB)のマルバニー局長が15日、東京都内で産経新聞のインタビューに応じ、中間選挙後のトランプ政権の対中政策について「中国への強硬姿勢は変わらない。中国が変わらなければ、米中貿易戦争は2020年の次期大統領選まで続くだろう」と指摘した。

 マルバニー氏は共和党の元下院議員で、トランプ氏の信頼が厚い閣僚の一人。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください