中朝ビジネス最前線 中国語のうまい北の女性が急増中

藤本欣也の中国探訪
Messenger

中国・丹東からは対岸に北朝鮮・新義州の町並みが見える。右は工事途中の高層建築物。左端は中朝友誼橋(藤本欣也撮影)

中国・丹東からは対岸に北朝鮮・新義州の町並みが見える。右は工事途中の高層建築物。左端は中朝友誼橋(藤本欣也撮影)

 北朝鮮の非核化に向けた米朝交渉が長期化する中、中朝国境を往来する北朝鮮の労働者、特に中国語の堪能な若い女性が急増しているらしい-。そんな噂を耳にして久しぶりに遼寧省丹東を訪れてみると、水面下で熱を帯びる中朝ビジネスに、ある国の影がちらついていた。北朝鮮との経済協力に前向きな韓国である。

 11月下旬、中朝国境最大の街、丹東に到着した日の夜、まず会ったのは中国人実業家の男だ。彼は11月から北朝鮮の女性100人を雇用し、丹東の工場で服を作っていた。国連安全保障理事会の制裁で、北朝鮮労働者の新規雇用は禁止されている。安保理決議違反である。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください