ついに不支持が逆転 文在寅氏への期待は失望に

ソウルから 倭人の眼
Messenger

韓国の文在寅大統領(AP)

韓国の文在寅大統領(AP)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が下がり続けている。急激な下落ではなく、ジリジリと確実に落ちており、ついに初めて「不支持」の率が「支持」を上回った。支持率の過半数割れがほぼ定着した文氏の人気下落の最大理由は経済政策。昨年5月の政権発足の際に公言した“バラ色の政策”が残してしまった厳しい現実によって、民心は文在寅政権から離れ続けている。(ソウル 名村隆寛)

肉薄する支持と不支持

 世論調査会社「韓国ギャラップ」が21日に発表した12月第3週の文政権の支持率は45%で、前週と同じ過去最低だった。一方、不支持は2ポイント上がり46%に。政権発足以来1年7カ月余りで最高となり、初めて不支持が支持を逆転した。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください