李登輝氏インタビュー詳報(下)習政権は統一工作に躍起「台湾の危機感が希薄」

Messenger

台北市内で産経新聞のインタビューに応じた台湾の李登輝元総統(河崎真澄撮影)

台北市内で産経新聞のインタビューに応じた台湾の李登輝元総統(河崎真澄撮影)

 -中国の習近平政権による台湾政策を、李登輝元総統はどうみているか

 「習近平政権は、2018年3月の全国人民代表大会(全人代=国会)で(2期10年までと定めた国家主席の)『任期条項』を削除した。習氏は毛沢東以来の独裁体制を作ったが、習氏は毛沢東に並ぶ政治実績がないため、(党内の権力基盤拡大に向け)台湾統一工作に躍起になるだろう」

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください