矢板明夫の中国点描

ファーウェイが排除される理由

ファーウェイのロゴ
ファーウェイのロゴ

 「弊社の社員、王偉晶(おう・いしょう)はポーランドの法律に違反し、個人的な理由で逮捕されたため、雇用契約に関する社内規則に基づき労働契約を終了する」

 1月12日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は、同社ポーランド支社の幹部、王偉晶氏を解雇するとの声明を発表した。王氏がスパイ容疑でポーランドの治安当局に拘束されてから、わずか4日後のことだった。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください