壁建設、トランプ氏譲歩 「第1ラウンド」は民主に軍配

Messenger

25日、米ワシントンの連邦議会議事堂に到着した民主党のペロシ下院議長(ロイター)

25日、米ワシントンの連邦議会議事堂に到着した民主党のペロシ下院議長(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】メキシコ国境での壁建設費の予算計上問題に起因する米連邦政府機関の一部閉鎖をめぐるトランプ大統領と議会民主党の攻防は25日、トランプ氏が壁建設に反対する民主党に譲歩する形で政府機関の再開に応じ、「第1ラウンド」は民主党に軍配が上がった。

 しかし、共和、民主両党がこの日に設置で合意した国境警備強化をめぐる協議委員会で、トランプ氏が目指す壁建設のための予算措置の合意が3週間以内にできなければ、「国家非常事態宣言」も辞さない立場のトランプ氏と民主党との間で攻防の「第2ラウンド」が展開されるのは確実だ。

有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)

産経ニュース会員(無料)に登録している方は、ログイン後に有料会員登録を行ってください